看護師転職活動

看護師として働きながら転職活動をするべきか、それとも一旦退職をしてから改めて転職活動をするかは人にもよりますから、どちらが良いとは言えません。ここではこれらの方法にはメリットもありデメリットもあると申し上げておきます。

日勤デザイン常勤の看護師が退職してから転職する際のメリットは、求人探しや履歴書の作成、面接の準備が十分にできることです。働いていないのですから、いつでも面接に行くことができます。しかし、退職をすると収入が無くなりますから、ある程度の生活資金は用意しておかなければなりません。

次の就職先がなかなか決まらないと、焦って不本意ながら妥協するようなデメリットがあります。

一方で働きながらの店主クレジットカード活動はこの裏返しで、面接に行く時間がとれないというデメリットがあり、求人探しも限られた時間内になるでしょう。ただし働いているのですから、収入が途切れないというメリットがあります。特に転職希望先が遠方の場合は。事実上転職活動ができないというデメリットがあります。




|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|